利用目的が自由で低金利なフリーローン

フリーローンの本来の意味はご存知ですか?

その名のごとく、自由なローン、すなわち車や家の購入のように、利用目的が決まったローンとは逆に、使い道・利用目的が自由なローンということです。

ですから、急な冠婚葬祭や、子供の教育費、もちろん旅行やショッピングにも利用できるわけです。 私たち一般消費者にとっては、とても便利なローンがフリーローンというわけです。

言い換えれば、私たち一般市民にとって最もニーズが高いローンですから、フリーローンにはいろいろな会社、そして商品があります。

当サイトでは、実際に私が利用したり、友人・知人から聞いた生の口コミ情報を元に、低金利はもちろんのこと、審査や商品力を総合的に判断し、自信をもってお勧めできるフリーローンを、紹介いたします。

金融関係には、怪しい会社(悪徳業者・闇金融)や商品がありますので、是非このサイトを参考にして、信頼のおける商品を選んでくださいね。

1位

プロミス

proex

プロミスときいてしらない人はいない、というほど有名度が高いフリーローンのプロミス。 このギョーカイで、有名度が高いというのは、おおいに、不可欠な要因なんです。 なぜなら、評価が悪ければ、あっという間に他のローン会社に移ってしまいますからね。

私も、実際に有効活用していて実感していますし、私の付近でも、プロミスの評価は良いです。 特に評価が良いのが「プロミスポイントサービス」という会員サービス。

これは、いろいろなサービスを受けることによりポイントがたまり、たまったポイントは、たとえば、ATM利用手数料などに使用できるので、実質的に借入・返済にかかるコストを、節約することができるサービスです。

また、三井住友銀行という銀行系のフリーローンということで、もっと安心感があります。

利息 6.3%〜17.8%、融資額 300万円まで
プロミスで当日振り込みしてもらう手順
 

2位

モビット

モビットの最大のポイントは、何と言っても都市銀行最大手の、三菱東京UFJ銀行が発行しているという安心感でしょう。

また、来店不要で、公式サイトからたった10秒で仮審査を行ない、その場で融資可能かをチェックできるので、急な借り入れはもちろん、カードを作っているところを、他の人にみられたくないという方にも安心です。

さらに、さすがに三菱東京UFJ銀行系と思わせるのが、条件に応じた返済パターンを試せる返済シミュレーションや、借り入れ・返済に関する助言といった、利用上の不安・疑問を解消できるサービスが充実しているということです。

利息 4.8%〜18.0%、融資額 500万円まで
モビットで土日振込してもらう手順
 

3位

ノーローン

ノーローンという呼称は、TVのCMが少ない分、プロミスやモビットに対比して馴染みがうすいかもしれません。 ただ、私の回りでは、とても人気のあるフリーローンなので紹介させていただきます。

ノーローンの最大のポイントは、「1週間無利息サービス」というサービスです。 これは、条件さえ整えば、初回借り入れの翌日から7日の間なら、どれだけ借り入れても無利息という、信じられないお得なサービスです。

もちろん、利息は、利用の8日目から超過日数分だけにかかる仕組みになっているので、他の会社に対比して7日間分の利息を、まるまる節約することができます。

現実に、金欠でどうしようというケースは、給料日前の数日間だと思いますが、ノーローンを上手い具合に活用すれば、毎月給料日前に、無利息でお金が借りられるということになるわけです。

また、ノーローンは、新生銀行という銀行系ですから安心、という点も見逃せません。

利息 4.8%〜18.0%、融資額 1万〜500万円